ONEDAY誠司は天樹勇太が本名?潜入捜査官?伏線3つを紹介!蜜谷の反応や警察手帳

2023年10月放送のドラマ『ONEDAY~聖夜のから騒ぎ~』。

そんなONEDAYの榊原を殺した犯人が気になりますね。

今回は、ONEDAYの誠司が天樹勇太という偽名で、潜入捜査官だと言われる伏線3つをご紹介します。

目次

ONEDAY誠司は天樹勇太?

2023年10月放送のドラマ『ONEDAY~聖夜のから騒ぎ~』。

そんなONEDAY第2話で誠司の名前が「天樹勇太」であると、倉内桔梗が立葵査子に告げます。

桔梗は、「天樹勇太」=「逃亡している犯人の名前」と言っています。

天樹勇太は誠司の偽名?

ネット上では、誠司の本名は天樹勇太で、「勝呂寺誠司」は偽名ではないかと噂になっています。

X
X

では早速、ONEDAYの誠司が天樹勇太であると噂される伏線3つをご紹介します。

ONEDAY誠司は天樹勇太が本名?噂の伏線3つ!

ONEDAYの誠司は偽名で、あまぎゆうたが本名だと噂される伏線3つは以下の通りです。

誠司は天樹勇太が本名?伏線3つ
  • 倉内桔梗の同級生
  • 蜜谷満作の反応
  • 警察手帳

1つずつ解説します。

①倉内桔梗の同窓生

ONEDAYの誠司が天樹勇太である伏線1つ目をご紹介します。

伏線は、

倉内桔梗のゼミの同窓生が、誠司(天樹勇太)であること

です。

倉内桔梗は、ONEDAY第1話で誠司の顔に見覚えがある表情をしており、誠司の昔の写真を持っているシーンが描かれていました。

倉内桔梗は、大学のゼミ同窓生に誠司のことを聞き出し、名前が「天樹勇太」だったことを聞き出したようです。

大学時代の時から誠司が偽名を使う環境にあったとは考えにくいため、「天樹勇太」が誠司の本名ではないかと考えられます。

②蜜谷満作の発言

ONEDAYの誠司が天樹勇太である伏線2つ目をご紹介します。

蜜谷満作が誠司と対面した時の反応が、味方のような言動があったこと

です。

蜜谷満作の反応
  • 「何でやった?」と誠司に問いかける蜜谷 → 事情を知っている、誠司がやると思えないという発言
  • 「何があった?」と事情を聴こうとする蜜谷の発言
  • 記憶がない誠司を見て驚く表情
  • 「俺を殴って屋上に行け」と指示

以上のことから、蜜谷満作は誠司に対して悪意を向けていないこと、捕まえようといしていないことが分かります。

蜜谷満作の反応から誠司が警察側の人間で、現在は偽名を使っている状況である可能性が高いですね。

③警察手帳

ONEDAYの誠司が天樹勇太である伏線3つ目をご紹介します。

ONEDAYのエンディングに出てくる警察手帳が意味深で、伏線なのではないか

と言われています。

エンディングに出てくる警察手帳はぼやけて誰のものか分かりませんが、うっすら見える範囲では「4文字」「髪が短そう?」ということが分かります。

警察手帳が誠司のものであるなら、「天樹勇太」と書いてあるのかもしれません。

蜜谷満作や狩谷カレンのものであるなら名前が見えないようにぼかす必要はないため、やはり誠司が天樹勇太で警察であるという伏線なのではないかと考えられます。

誠司は天樹勇太で潜入捜査官⁉

蜜谷満作が味方で誠司の本名が天樹勇太だとすると、浮かび上がるのは

「誠司の潜入捜査官説」

です。

誠司はアネモネという犯罪組織を摘発するべく、潜入していたのではないでしょうか。

  • 蜜谷満作が味方である → 誠司が潜入捜査官であることを知っていてサポートしていた
  • 警察手帳が誠司のものかも → 潜入捜査官であることへの伏線

今後のONEDAYの展開が楽しみですね!

こちらも読まれています

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次