新空港占拠の庭瀬美月は獣の内通者?!理由3つ!倒れたのは自作自演!

2024年1月から放送のドラマ新空港占拠。

そんな新空港占拠の庭瀬美月が内通者だという声が多数上がっています。

今回は、新空港占拠の庭瀬美月が内通者だ、怪しいと言われる理由を獣の内通者説も含めてご紹介します。

新空港占拠の伏線考察まとめはこちら

新空港占拠の獣正体13人まとめ!

目次

新空港占拠の庭瀬美月が内通者っぽくて怪しい⁈

2023年1月放送の新空港占拠で結城モエさん演じる、庭瀬美月。

そんな新空港占拠の庭瀬美月が獣の内通者っぽくて怪しいとの声が続出しています。

たしかに新空港占拠の庭瀬美月が内通者っぽくて怪しいという声が上がっていますね。

どこが怪しいんだろう…?

新空港占拠の庭瀬美月が内通者と言われる理由を3つをご紹介します。

新空港占拠の庭瀬美月が内通者⁉理由と考察3つ

新空港占拠の庭瀬美月が内通者と言われる理由と考察は、以下の3つです。

庭瀬美月が内通者と言われる理由と考察3つ
  • 脱出時に倒れる
  • 毒じゃないのに倒れる 
  • 安芸しおり枠

1つずつ解説していきます。

①脱出時に倒れる

新空港占拠の庭瀬美月が内通者と言われる理由と考察1つ目をご紹介します。

庭瀬美月が脱出時に倒れたことで獣に捕まっており、怪しい

と言われています。

新空港占拠第2話で人質が脱出した際に、全速力で走って転けてしまいます。

庭瀬美月が獣の内通者だとすると、今後の計画のためにも人質として自然に捕まっておく必要がらあるためわざと転けた可能性があります。

②毒じゃないのに倒れる

新空港占拠の庭瀬美月が内通者と言われる理由と考察2つ目をご紹介します。

新空港占拠第5話で人質が飲んだ毒とは、ただの興奮剤で死ぬような毒ではないことが判明。

しかし、

庭瀬美月は毒ではないのに倒れて苦しんでいたため、怪しい

という声が続出しました。

庭瀬美月は人質の中で唯一倒れた人物です。

獣側から出された水を飲んだためだとわかりますが、中身は毒ではなく興奮剤。

庭瀬美月以外の人質は苦しむ倒れるなどの症状は一切なく、倒れた庭瀬美月は自作自演なのでは?

と言われています。

注射に違和感

新空港占拠第5話で、庭瀬美月は解毒剤の注射を打ってもらうことになりました。

獣が差し出した解毒剤が本物かどうか、庭瀬美月で実験しようという壬生の提案に、庭瀬はあっさり「打ってください」と言います。

結局注射の中身は解毒剤ではないけど、危険なものじゃないみたいだね

あっさり受け入れたのは獣の内通者で、解毒剤が危険なものではないとわかっていたのでは?

と噂されています。

③安芸しおり枠?

新空港占拠の庭瀬美月が内通者と言われる理由と考察3つ目をご紹介します。

新空港占拠の前作・大病院占拠では看護師の安芸しおりが鬼の内通者でした。

庭瀬美月と安芸しおりの行動がにているため、怪しい

という声が続出しました。

大病院占拠の安芸しおりも持病の薬が着れる時間ではないのに、わざと倒れて鬼に協力していた。

庭瀬美月も新空港占拠の中で倒れる場面が2回もあり、安芸しおりと同じ枠=獣の内通者では?

と言われています。

庭瀬美月には獣の犬や鼠説もありますが、大病院占拠の安芸しおりのように「獣の内通者」というだけかもしれません。

今後の新空港占拠の展開に目が離せませんね!

新空港占拠の伏線考察まとめはこちら

新空港占拠の獣正体13人まとめ!

広告
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次