VIVANTアリ家族の撮影者は誰?別班がもう1人?始末しなかった理由も考察

2023年7月から放送のドラマVIVANT。

そんなVIVANTでアリ家族が人質になっていた時に、撮影していたのは誰なのかが気になりますね。

今回は、VIVANTでアリ家族を撮影していたのは誰なのか、アリ家族を始末しなかった理由をご紹介します。

これまでのドラマVIVANTの伏線&考察まとめはこちらをご覧ください。

▼ドラマVIVANTの地上波再放送の予定や無料動画を全話観る方法はこちら

目次

VIVANTアリ家族を撮影がおかしい?

2023年8月13日のドラマVIVANT第5話で、アリ家族が人質になりました。

そんなアリ家族が撮影されていたのですが、一体誰が撮影していたのかが話題となっています。

ドラマVIVANT第5話でアリ家族が撮影されたシーンはこちらです。

アリ家族のことを引きで撮ったり、ズームしたり、1人ひとりアップにしたりと明らかにカメラワークが目立ちます。

カメラワークが目立つことから、カメラを回しっぱなしということも無さそうです。

乃木の言葉に応じて黒須が手を止める場面など、リアルタイムで映像がつながっていることも分かります。

VIVANTでアリ家族を撮影したのは誰なのか、候補4人をご紹介します。

VIVANTでアリ家族を撮影していたのは誰?候補4人を紹介

VIVANT第5話でアリ家族を撮影していたのは誰なのか、候補4人はこちらです。

アリ家族を撮影していたのは誰?
  • 別班の新庄
  • 飛行機に同乗していた公安
  • 乃木か黒須
  • 誰もいない

1つずつ解説していきます。

①別班の新庄

VIVANTでアリ家族を撮影していた候補1人目は、別班の新庄です。

新庄が別班で、アリ家族の撮影に協力したのではないか

と言われています。

VIVANTでアリ家族を撮影していたのが新庄だと言われてる理由は、

  • 乃木を空港まで尾行していた
  • 空港までの尾行の後、新庄の足取りが分からない
  • 新庄は怪しく、別班である可能性がある

です。

乃木憂助がサウジアラビア行きの飛行機に乗ったと報告したのは、公安の新庄です。

その後の新庄の動向はVIVANT第5話では描かれておらず、乃木たちと合流していた可能性も否定できません。

また、新庄が怪しいと言われる言動が多くなってきていることから、新庄は別班である可能性も浮上しています。

VIVANTで新庄が怪しいと言われる理由についてはこちらに詳しくまとめています。

VIVANTの新庄が怪しい理由

②飛行機に同乗していた公安

VIVANTでアリ家族を撮影していた候補2人目は、飛行機に同乗していた公安です。

乃木と同じ飛行機に同乗した公安の男性が別班で、アリ家族の撮影に協力したのではないか

と言われています。

野崎に怪しまれた乃木はバルカ共和国へ行く際に、尾行として公安の男性が乃木と同じ飛行機に同乗しています。

尾行して飛行機に同乗した男性はこちらです。

この男性がVIVANTでアリ家族を撮影していたのではないかと噂されています。

ただ公安の男性は、登場人物として目立っているわけではなくVIVANTドラマでも男性にピントが合うこともありません。

別班で乃木や黒須の仲間とするには少し弱いかもしれません。

③乃木か黒須

VIVANTでアリ家族を撮影していた候補3人目は、乃木・黒須です。

乃木か黒須がリモコンか何かで、カメラワークを変えたのではないか

と言われています。

バルカのホテルでは、乃木と黒須の2人のシーンがあるので他の別班メンバーは同行していないと考えるのが自然です。

撮影者は他にいなくて、乃木憂助や黒須駿がリモコンで操作した可能性もあります。

しかし、

・黒須はアリ家族を拘束したり、動かす作業をしていたので出来ない?
・乃木との距離が結構あるのでその撮影は出来ない?

という理由から乃木や黒須には不可能ではないかという声もあります。

④誰もいない

VIVANTでアリ家族を撮影していた候補4人目は、誰もいないです。

撮影したもう1人の仲間という設定はなく、ドラマのカメラマンが撮影しただけ

とも言われています。

VIVANTは伏線だらけで、何もかも怪しく見えてしまうため何もないことも伏線や意味があるように見えてしまっているということかもしれません。

VIVANT伏線まとめはこちら

VIVANTでアリ家族を始末しなかった理由は?

VIVANT第5話で、アリの家族は始末されたかのように見せかけただけで本当は生きていました。

VIVANT第4話で同じくテントの山本巧は乃木と黒須に始末されたことと対比が目立ちますね。

乃木はアリに「家族を巻き込んだこと」を丁寧に謝罪までしています。

情報を聞き出すために仕方なくおこなったことだと言っています。

乃木が山本は始末したのに、アリやアリ家族は始末しなかった理由とはなんでしょうか。

理由は、

日本人であるにも関わらず自国を裏切り、日本を危険な目に合わせようとしたから

だと乃木憂助がVIVANT第6話で話しています。

ネット上では以下の3つの理由も含まれていると噂されています。

  • 乃木は家族愛に弱い
  • 山本は太田梨歩を酷い目に合わせた
  • 人格がFではなかった

乃木は家族愛に弱い

乃木は家族と幼い頃に離れ離れになり、両親の愛情を覚えていないでしょう。

母娘のようなジャミーンと薫のことを見ても、自分の母親を思い出すなどしています。

ジャミーンと薫の関係を大切に思い、クラウドファンディングに1,470万も寄付し一生懸命になっていますね。

乃木は家族を大切に思う気持ちに対しては、無慈悲になれないようです。

山本は太田梨歩を酷い目に合わせた

山本は自分のことが漏れるのを防ぐために、太田梨歩を監禁します。

山本が行った太田梨歩に対する酷い仕打ちに、乃木(F)はかなり怒っていました。

この時の乃木の人格はFです。

太田梨歩の居場所を一刻も早く突き止める必要もあったので、余裕もありません。

人格がFだったから

VIVANT第4話の山本と話している乃木の人格はFです。

Fは憂助よりも攻撃的な性格なため、山本を始末したのではないかと考えられます。

第5話でアリと話している乃木の人格は、おそらく憂助だったことから始末するという残虐な行為にはならなかったのではないでしょうか。

今後のVIVANTの展開に目が離せません!

これまでのドラマVIVANTの伏線&考察まとめはこちらをご覧ください。

▼ドラマVIVANTの地上波再放送の予定や無料動画を全話観る方法はこちら

こちらの記事も読まれています

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次