VIVANT野崎は携帯で何を見た?乃木のメールとは!写真に発信機は意味がある?

2023年7月から放送のドラマVIVANT。

そんなVIVANTで野崎が携帯を見て驚く場面があり、何を見たかが気になりますね。

今回は、VIVANTの野崎が携帯で何を見たのか、乃木のメールは何なのか、薫の写真と発信機には意味があるのか考察3つをご紹介します。

これまでのドラマVIVANTの伏線&考察まとめはこちらをご覧ください。

▼ドラマVIVANTの地上波再放送の予定や無料動画を全話観る方法はこちら

目次

VIVANT野崎が携帯を見て驚く場面とは?

2023年8月27日に放送のVIVANT第7話で、野崎が携帯を見て驚く場面がありました。

野崎が携帯を見て驚くシーンの画像はこちらです。

野崎は薫とジャミーンの写真とともに乃木につけた発信機を見つけてから、ハッとして携帯を見ています。

この野崎の様子に、視聴者は「野崎は携帯で何を見たんだ?」「乃木からメール?」と疑問の声が続出しています。

乃木は飛行機で野崎に、「あなたは鶏群の一鶴眼光紙背に徹す」と伝えていることから、野崎に何か気づいてほしいことは明らかです。

野崎の携帯に何か送られてきて、送り主は乃木憂助である可能性が高いと思われます。

VIVANTでの「鶏群の一鶴眼光紙背に徹す」の意味についてはこちらにまとめています。

VIVANT鶏群の一鶴眼光紙背に徹すの意味

では早速、VIVANTの野崎が携帯で何を見たのか、乃木のメールとは何なのかについて考察3つをご紹介します。

VIVANT野崎が携帯で見たものは?メール?考察3つ

VIVANTで野崎が携帯で見たものとは何か、考察3つは以下の通りです。

野崎が携帯で見たもの考察3つ
  • 裏切り作戦について
  • 薫の動画
  • ノコルの顔

1つずつ解説していきます。

①裏切り作戦について

VIVANTで野崎が携帯で見たと言われるもの1つ目をご紹介します。

野崎が見たものは、

「乃木の裏切り作戦」について書かれたメールだったのでは

と言われてます。

理由は、

  • 野崎が会合場所にたどり着いたのは、乃木が座標を送ったからではないか
  • 会合場所に残した証拠を野崎にいち早く見つけてもらうためではないか
  • 別班メンバーは実は生きており、テントではなく野崎に見つけてもらう必要がある

からではないかと言われています。

乃木の裏切りは作戦ではないかと思われます。

乃木がおとりとしてテントに潜入し、野崎にテントを捕まえてもらおうとしているのではないでしょうか。

また、別班メンバーの熊谷一輝(西山潤さん)が予告で病院らしきいるところが写っているので、別班メンバーは亡くなっていないと思われます。

テント側の人間よりも早く、別班メンバーが生きていること(乃木が生かしたこと)にたどり着いてほしかったという気持ちもあったのかもしれません。

②薫の動画

VIVANTで野崎が携帯で見たと言われるもの2つ目をご紹介します。

乃木は薫の不審な点に気づき、動画を野崎に送った

のではないかと言われています。

乃木はバルカに出発前に薫と家で過ごし、薫の動画を撮影しています。

ネットでは、「薫が何か怪しいから証拠動画を撮ってる?」と考察する視聴者が続出しています。

乃木はドライブインで、発信機とともに薫とジャミーンの写真を残し、それを見た野崎がハッとして携帯を見ています。

また、別班も公安も今バルカに集中しています。

日本にいる薫がテントのモニターだとすると、ノーマーク状態になるためテロ行為が行われるかもしれません。

薫が乃木を裏切るなんて思いたくないけど…

③ノコルの顔

VIVANTで野崎が携帯で見たと言われるもの3つ目をご紹介します。

乃木は野崎に、

弟であるノコルの存在を知らせた、顔画像を転送したのではないか

とも言われています。

乃木の両親の記憶で、「両親が乃木憂助ではない赤ん坊を抱いている姿、を見る乃木憂助の記憶」が残っているシーンがあります。

乃木憂助が見た赤ん坊は、弟ノコルでそのことに乃木は気づいていたのではないでしょうか。

野崎に自分の弟ノコルがテントの幹部であること、顔画像を転送することで、野崎に捕まえさせようとしているのかもしれません。

ただ、乃木とノコルの血縁関係は不明だし、ベキの息子ではない説もありますね!

VIVANTのノコルが何者か名前の意味などはこちらに詳しくまとめています。

VIVANTノコルは何者

今後のVIVANTの展開から目が離せません!

これまでのドラマVIVANTの伏線&考察まとめはこちらをご覧ください。

▼ドラマVIVANTの地上波再放送の予定や無料動画を全話観る方法はこちら

こちらの記事も読まれています

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次