VIVANT拳銃の重さで乃木は気づいてた⁈ベキが態度を変えた理由と関係するとの噂!

VIVANT拳銃の重さで乃木は気づいてた⁈ベキが態度を変えた理由と関係するとの噂!

2023年7月放送のドラマ『VIVANT』。

そんなVIVANTで乃木が拳銃の重さを分かっていたと噂されていますが、本当でしょうか。

今回は、VIVANTで拳銃の重さがわかっていたのか、ベキが態度を変えた理由とも関係する噂もご紹介します。

これまでのドラマVIVANTの伏線&考察まとめはこちらをご覧ください。

▼ドラマVIVANTの地上波再放送の予定や無料動画を全話観る方法はこちら

目次

VIVANT乃木は拳銃の重さがわかっていた?

2023年9月3日放送のVIVANT第8話で、乃木憂助はベキに黒須を撃つように命じられました。

乃木憂助は、黒須を撃ってしまいます。

乃木憂助は2発黒須にむけて発砲し、1発目はスレスレのところで外し、2発目は弾切れでした。

黒須は無事助かりましたが、乃木が本当に自分にむけて発砲したことから憎悪が増している様子です。

ノコルが拳銃に弾を入れなかった

拳銃に弾が1発分しか入っていなかったのは、ノコルがわざとしかけたことです。

ノコルが弾を1発しか入れなかった理由

乃木憂助が黒須を撃ち殺した場合にテントメンバーに一瞬の隙が生まれ、乃木はその隙をついてテントメンバーに発砲するだろうと予想し、1発しか弾を入れなかった

ノコルは乃木憂助の銃捌きを認めて警戒した上で、ノゴーン・ベキの銃ではなく自分の銃を使うように乃木に渡したようです。

ノコルは味方?

「ノコルは乃木憂助に協力して拳銃を変えたのでは?」という噂もありますが、その後のノコルの表情は乃木憂助を邪魔に思って嫉妬している表情に思えます。

乃木憂助に協力的には現時点では思えませんね。

乃木憂助が黒須にむけて発砲した理由と、拳銃の重さをわかっていた伏線についてご紹介します。

VIVANT乃木は拳銃の重さに気づいていた?

乃木憂助が黒須に向けて発砲した理由は、

拳銃の重さが分かっていて、弾が1発分しかないのに気づいていたから

だと言われています。

理由は、乃木憂助の特技が「手の感覚で重さが分かること」だからです。

VIVANT第1話で小麦の重さを量るシーンがありました。

VIVANT第8話でも米の量を正確に量っています。

乃木は手で量る感覚として、誤差は1キロにつき10g程度の誤差で分かると言っています。

拳銃の弾の重さは種類によって異なりますが、7.5g~10gくらいのものが多いため、乃木憂助は拳銃に弾が1発分しかないことに気づけたのではないでしょうか。

ベキが乃木への態度を変えた理由は拳銃の重さが関係する?

VIVANTでノゴーン・ベキは乃木憂助への態度を急変させます。

最初途中から
実の息子と分かっても乃木憂助を見ようとしないノコルと同じ待遇にして、自分の息子と認める発言

ノゴーン・ベキは乃木憂助が息子と分かっても、仲間を裏切った乃木憂助を許せないようでした。

ノゴーン・ベキが突然、乃木憂助への態度を変えたのは拳銃の重さが関係しているようです。

ベキが乃木憂助への態度を変えた理由は、

乃木憂助が本当に黒須を裏切ったわけではないとわかったから

だと考えられます。

ベキが乃木の特技を知って態度を変えた?

テントが運営する児童養護施設にて、うるち米が足りないとの訴えがありました。

その時に乃木憂助が手で重さを量る特技を披露し、問題を収めます。

この時にノゴーン・ベキは乃木憂助が手で物の重さが分かる特技を知り、顔色が変わります。

乃木憂助の特技を知ったベキの表情はこちらです。

ノゴーン・ベキは、乃木憂助が黒須を本気で撃ち殺す気がなかったのだと気づいたのだと思われます。

その後にベキはこのような表情をしています。

乃木憂助をテントの本当の目的に利用できると考えついた表情ではないでしょうか。

テントの目的は、孤児の救済だけではなく土地購入をして何かをしようとしている

VIVANTテントの土地購入の目的についてはこちらに考察をまとめています。

VIVANTテントの土地購入の目的とは?

乃木憂助は黒須を本当に裏切っていないのでしょうか、今後のVIVANTの展開から目が離せませんね!

これまでのドラマVIVANTの伏線&考察まとめはこちらをご覧ください。

▼ドラマVIVANTの地上波再放送の予定や無料動画を全話観る方法はこちら

こちらの記事も読まれています

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次